人気のツモリチサトでおしゃれにコーディネイトしよう。

老舗の国内産レディース専門ブランドの草分け的存在であるツモリチサトのルーツと人気の理由

さりげない高級感のお洒落も演出

ツモリチサトは、今や日本の若者から中年層の女性まで幅広い人気を得ている、デザイナー津森千里が独自に立ち上げたレディース専門ブランドです。

ツモリチサトと言えば、長年変わらず人気を博しているブランド雑貨は、バッグや靴、ナイトウェア、下着、財布などがあり、自分用としてもギフト用としても多くの女性に選ばれ、喜ばれています。

ツモリチサトの名前の由来は、読んでの如く、デザイナー津森千里という本名からそのまま取られています。

ツモリチサトとしてデザイナーの名をパッと世に咲かせる前は、れっきとした下積み時代を歩んでおり、ファッションデザインの登竜門である東京の服飾専門学校でデザインの基礎を学んだのがキッカケで、徐々に才能を開花させていきます。

服飾専門学校を卒業後は、当時パリで人気を席巻していた尊敬する男性デザイナーが率いるブランドメーカーに入社し、そこでチーフデザイナーとして頭角を現していきました。

その後発表した作品は、数々のファッション大賞を受賞し、東京で開催されるファッションショーにも積極的に進出するまでになりました。

1990年、津森千里はユニークでポップなデザインを配したツモリチサトという独自のブランド名を掲げ、その世に大きく一歩踏み出す事になりました。

ツモリチサトのブランドの特徴は、基本的に津森千里自身が好きな物や興味のある事柄をそのままキュートでポップなデザインに現しているものが多く、女性らしいフェミニンさも前面に押し出しています。

またツモリチサトは、数々の海外ブランド製品の中でも手頃な値段で購入できるグッズが多いのも特徴で、且つさりげない高級感のお洒落も演出してくれるので、依然日本国内では人気の女性ファッションブランドです。